2017年3月21日火曜日

第15回震災心のケア交流会みやぎin南三陸を開催しました

 皆さん、こんにちは。寒い日もありながら、少しずつ暖かい日も増えてきました。まさに三寒四温という言葉が合う時期ですね。

 さて、218日に、当センター主催の「第15回震災心のケア交流会みやぎin南三陸」を無事に開催することができました。
 今年度は南三陸町戸倉公民館を会場として使用させていただきました。この戸倉公民館は東日本大震災の津波で被災した旧戸倉中学校を改修した施設で、平成2810月から利用開始となっています。
 今回の交流会のテーマは、昨年度と同じ「このまちの資源は“人”と“人とのつながり”だ」としました。私たちは、心のケアやまちづくりなど様々な領域で、行政やNPO団体など異なる立場で支援する方々と出会い、つながることができています。このつながりは私たちだけではできない支援も可能にしてくれています。これまでも、これからもこのようなつながりは地域に必要なことと考えました。“つながりの種”を蒔きたい、この思いからテーマを昨年度から変えることなく開催しました。



 当日の内容は、まず、新潟中越地震の際にこころのケアセンタースタッフだった本間先生から新潟中越地震における復興期の活動について講演をいただきました。




本間先生による講演
続いて、南三陸町内でご活躍されている団体の方々から活動紹介をしていただきました。その後、グループに分かれ、自己紹介や意見交換を行いました。このグループは、途中でくじ引きをして新たなグループでも自己紹介、意見交換を行い、より多くのつながりの機会を持っていただきました。

町内で活動する団体の取り組みについての紹介



参加者同士でのグループワーク

また、当日は会場までの通路に「情報コーナー~おらほの活動見でけらい!」と題して、ご協力いただいた団体の活動を紹介するパネル展示コーナーも設けました。

パネルにて様々な団体の活動
 
今回の交流会には、町内外から参加していただくことができました。参加された多くの方からご好評をいただき、「また、このような機会があれば嬉しい」などのお声もいただいています。私たちも、これまでつながっている方、新たにつながることができた方とのご縁を大切にしながら、日々の活動を行いたいと思います。

ご登壇いただいた皆さま、ご参加いただいた皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。


あの種はいまコーナー
また、小さなかわいい花が咲きました。


下は、12月に講師の先生からいただいたヒュウガミズキです。

3ヶ月経って、花がさきました。

植物の生命力はすごいですね。


2017年1月16日月曜日

本年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。

昨年は多くの関係機関にお世話になりました。本年もよろしくお願いします。

昨年末になりますが、「気仙沼あそびーば」さんより素敵なお正月飾りをいただきました。地元の方手作りの品に触れることができスタッフ一同感謝しております。気仙沼あそびーばさん、ありがとうございました。
 
手作りのお正月飾り、素敵ですよね




本年も地域のメンタルヘルスに貢献できるような活動を行っていきたいと思います。


あの種は今、コーナー

伸びてきたツタを差したら、根がはりました。
これも大きく育つといいな。

新しい仲間が増えましたよ


2016年11月22日火曜日

桃太郎一団、出張する ~自治会での交流会に参加してきました~

 皆さん、こんにちは。今年の気仙沼には早々と冬の寒さがやって来ているような気がします。朝晩と日中の寒暖の差が日に日に大きくなっているので風邪などひかぬようお気をつけください。

 さて、今回は気仙沼市内にある自治会での交流会に参加した時の様子をご紹介したいと思います。以前このブログにてご紹介した『老人福祉センター福寿荘』の心のケアセンターの回にご参加いただいた方より「ぜひとも私たちの自治会でも同じようなものをやってほしい」とのお誘いを受けてお伺いしました。

 内容は「スッキリ!ストレス解消法」という寸劇と、三線の音楽に合わせた体操をご紹介しました。寸劇は、昔ばなし「桃太郎」で鬼退治に行った後のサル・キジ・イヌが主人公。ストレスが溜っている様子のサルは「好きなものを好きなだけ食べたり」「ギャンブルにはまったり」と間違ったストレス解消法をしているようです。キジからストレスを溜めすぎると起こる良くないことを教わったサルはすべて自分に当てはまっていることに気づきます。

皆さんにもいろんな解消法を伺いました。
皆さんそれぞれの方法があるんですね。


そこでサルはイヌ・キジと一緒にストレス解消に取り組み、無事、悪循環から抜け出だすことができたようです。

ストレス解消法の中には「腹式呼吸」や「リラックス体操」「生演奏に合わせた合唱」などをとり入れ、住民の皆さんに体験してもらいました。

おすすめストレス解消法の「リラックス体操」の一場面。

音楽に合わせてみんなで大合唱。
謳うことはストレス解消にもなるんです。



その後のお茶のみ交流会にも参加させていただき、元気な先輩方の元気なお話を聞くことができ、お邪魔した私たちが元気になって帰ってきた気がします。

お邪魔した場所は、普段から住民の皆さんが楽しく助け合いながら生活している地区とのことです。今回、私たちもそんな皆さんのお手伝いができたことをうれしく思っています。今後も、このように、地元に密着した活動を続けていきたいと思っています。参加して頂いた住民の皆さま、ありがとうございました。



あの種は今コーナー
 この種をいただいた「南三陸町福祉まつり」ですが、今年度は実行委員として参加することができ、当センターの紹介をさせていただくことができました。紹介の中にはこの「あの種は今コーナー」もちょっぴり掲載しました。(来場された方、気がつきましたか?)
そろそろ寒いj時期ですが、すくすく育っています。